リドカイン配合のキシロカインスプレーの効果を試してみました。

キシロカインスプレー(XylocaineSpray)10%

キシロカインスプレーの説明

キシロカインスプレーは、リドカインを配合した、ナイトライフを長持ちさせたい方への応用アイテムです。

管理人も愛用している「リドスプレー」もありますが、キシロカインスプレーは、リドカインの配合量10%、内容量50mlは魅力的です。

リドスプレーを使用していましたが、もっと効率の良いキシロカインスプレーを今回使用してみました。

リドスプレーの使用感はこちらをご覧下さい。

このキシロカインスプレー、ちょっと工夫すれば結構使いやすいです!

工夫はとても簡単です。100均に行けば十分小物は揃います。

・・キシロカインスプレーの概要

成分は、リドスプレーと同じリドカインという局部麻酔薬です。

リドカインは、歯科で歯茎に注射する薬、脱毛などの麻酔薬として使われています。

また、胃カメラなどに使用するのどの部分に噴射するスプレーもリドカインです。

キシロカインという名前は、イギリスの会社が付けた名称で内容物は「リドカイン」です。

製造場所は、スウェーデンのようです。

個人で使用するためには、個人輸入が主になりますが、あくまで「自己責任」になります。

そこは十分了解して使用しないといけません。

ですから、本来は、局部の麻酔に使用するためのものなので、ここでは、参考程度に考えて下さい。

管理人は、自己責任でナイトライフを実践しています。

リドスプレーとの違いも含めて紹介します。

・外観

本体は、瓶入りになっています。

内容量は、50mlです。

付属のスプレーノズルは、喉などに噴霧できるように長くなっています。

本体の作りも、最初からスプレーするために作られているため、バネ機構部があります。

このバネ機構は、残念ながら10回程度押して試験したら壊れてしまいました。

・梱包状況

今回は、リドスプレーと同じように、オオサカ堂から購入しました。

オオサカ堂は、送料が無料です。送料無料は大きなポイントだと思います。

シンガポールからの発送です。

注文からきっかり1週間で到着しました。今回も郵便局留めでお願いしました。

・・郵便局留利用が便利です。

郵便局留めは、購入時に配達先指定に「郵便局留め」を選択します。

郵便局留めは、自宅に配送するのではなく、郵便局あてに到着するものです。

オオサカ堂さんから発送、到着メールが来るので郵便局に確認しなくても到着の確認ができて便利です。

郵便局に到着したら、「荷物番号」を控えて、郵便局の窓口で受け取ります。

受け取り時に身分を証明するもの、運転免許証やマイナンバーカードなどの提示が必要です。

以前は、印鑑かサインが必要でしたが、現在は必要ないようです。

荷物の保存期間は、郵便局のHPで確認すると1週間となっていますが、私の場合1ヶ月となっていました。

何かの理由があるのかもしれませんが、早めの受け取りが安心ですね。

どうしても遅れそうな場合は、郵便局に電話をすれば保管期間の延長もしてもらえます。

・内部の梱包

内部の梱包状況です。比較的簡素な梱包ですね。

・使用方法について

・・容器の変更

↑50mlの容器と6mlのスプレー容器

↑amazonで購入した目薬容器

もともと付いているノズルを使ってスプレーした場合、ノズルが長いので使いずらいです。

しかも、ノズルの強度が不足しているため、安全ではありません。

管理人は、100円ショップで50mlのトラベル用化粧品容器と6mlスプレー容器を買い、使用する時はスプレーで噴霧しています。

本体の容器は、スプリング付の密閉型の栓になっているので、ラジオペンチなどを使い、気を付けて取り外しました。

スプレーの代わりに、目薬容器のような小型の容器に入れ、何滴か垂らしてこすりつけるという使い方もあります。

どちらでも効果はあまり変わらないと思いますが、管理人は、6mlスプレーの方が使い勝手が良かったです。

スプレー容器に入れる場合は、スポイト又は目薬容器があった方が便利ですね。

・・使用テクニック


使用方法ですが、行為の始まる15~30分くらい前にスプレーするのが良いでしょう。

約5分後ぐらいから麻酔効果が始まります。

スプレー後は、きれいにシャワーで洗い落とすのが良いでしょう。

リドカインは、一般的には水溶性ではないと言われていますが、結構水だけでも洗い落とせます。

石けんを使って洗っても、もちろん問題ありません。

リドカインの味は、強烈な苦味があるので、口に含んではいけません。

パートナーには、十分配慮を持って使用して下さい。

口が麻痺してしまうと、歯科で麻酔をかけた状態になってしまいます。

・・効果持続時間

キシロカイン液を使用して、効果が続くのはせいぜい1時間程です。

一日に何回も使用するのは、健康にはよくないと思われるので、連続での使用は控えた方がいいでしょう。

いずれにしろ麻酔効果なので、いずれかは効き目がなくなってきます。

・・スプレーする量

スプレーする量のですが、実際に何回か実験することをおすすめします。

と言うのも、結構は個人差があるように思われます。

5プッシュすれば十分な量ですが、効果が薄いなと思うこともありました。

その辺の加減は、やはり個人で実験するのが良いと思います。

・使用回数


キシロカインスプレーは、50ml入りですので、小分けした6ml入りのスプレーで使用しても50回以上は、優に使えます。

使い方を工夫していけば、さらに継続して使えると思います。

・問題点

やはり、薬ですので全てが万能というわけではありません。

ここでは、麻酔効果が効いていることへの問題です。

行為の最中は気持ちの高まりと一緒に快感が得られますが、通常、男性の場合、陰部の摩擦や往復運動で快感が得られるわけです。

しかし、摩擦、往復運動を頑張っても感覚が一部麻痺しているため、興奮が得られない、という反作用があります。

最終的にフィニッシュしたいけど、できない・・・、みたいなことが起こることがあります。

このような問題を克服するためには、視覚からの興奮、他の部位への接触行動により、興奮状態を得るように工夫が必要でしょうね。

・まとめ

キシロカイン液は、10%というかなり高い濃度のリドカインを持った優れものです。

使用法をきちんと守れば、ナイトライフにとって有効なアイテムになるのは間違いありません。

キシロカイン液は、リドスプレーよりも量も多く、スプレーした感覚はリドスプレーのように、ベタベタ感もありません。

管理人おすすめのナイトライフ用品です。

>>キシロカインスプレー(XylocaineSpray)10%

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする